┃組合の活動・取り組み
神奈川県自転車商協同組合はどんな活動や取り組みを行っているの?
  • HOME
  • 組合の活動・取り組み
神奈川県自転車商協同組合の取り組みについて
当組合は、TSマーク点検整備の普及推進や自転車盗難補償制度、自転車防犯登録など一人でも多くの方に自転車を安心安全に乗っていただくための取り組みを行っております。
また、駅前などに放置されている自転車を回収するリサイクル事業を行うなどエコ活動にも取り組んでおります。
組合活動・行事 マイスターグループ
セミナーや技術向上に向けた研修会など組合の主な活動や行事について紹介します。 スポーツ自転車について技術向上などを目的とした組合加盟店の集まりマイスターグループについて紹介します。
TSマーク 自転車盗難補償制度
TSマークとは「安全な自転車」であることの証明で「賠償責任保険」と「傷害保険」が付帯します。 大切な自転車(新品)が万一盗難にあわれた場合に10万円を限度額として現品と同じまたは同等の自転車を補償する制度です。
自転車防犯登録
自転車利用者が「法律で登録することを義務付けられている」自転車盗難防止のための制度です。

PAGE
TOP
神奈川県自転車商協同組合
横浜市西区南幸2-16-23 TEL045-311-6168/FAX045-311-6154
copyright c 神奈川県自転車商協同組合 All Rights Reserved.